2018年03月05日

文在寅さんの不思議

kinaが最近どうしてもわからないことがひとつありまして。
韓国の文在寅大統領についてです。
もちろん、「どうして朴槿恵は一発変換が出来るのに文在寅と出すには『ムンジェイン』ではなく『ぶんざいとら』と打たねばならんのか」というのは勿論ですが(ぉぃ)、彼が慰安婦合意を初めとする、外交上の約束事を軽視していることがどうしてもわからないんですよ。

だって彼は元々弁護士出身の方で、弁護士とは法律を守る側の人ですよね?
そんな人が法律を破ることに対する抵抗感を持っていること、外交上の約束事を破ったらどうなるかってことは、少なくともkinaよりもわかっていてもおかしくないような気がするんですよ。
もうひとつ、彼は盧武鉉元大統領の側近中の側近でした。
その側近が、色々指摘されている「政治に不慣れ」っていうのがよくわからないんですよね…。

もしかして、盧武鉉政権を支えていた弁護士の文在寅さんと今の文在寅さんは別人で、いずれかの時点で入れ替わっていた…なんて、ミステリー小説でもあるまいし、あるわけないか^_^;

弁護士出身の政治家は日本以外にも数多くいますが、その中でも文在寅さんはとりわけ異色を放っているように思います。
【日々のつれづれ・ひとりごとの最新記事】
posted by 占い師&癒やし屋のkina at 19:43| Comment(0) | 日々のつれづれ・ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。