2014年06月05日

結婚が無理な理由は…

とあるサイトで「やたらと結婚に条件を求める人」というのがあったので興味を持って、何気なくその掲示板形式のサイトに行ってみたら…ちょっとびっくりというか残念な人の投稿がありました。
40歳代の女性からの投稿でした。

「結婚したら専業主婦になりたい」「40過ぎてるけど子どもが欲しい」というのはまだしも…「自分は職場で嫌われてるから辞めるためにも結婚したい」「子どもを産むなら、カラダが弱いから仕事は辞めなければならない」「○○を買ってくれる男の子と結婚したい」と。
さらに、「既に結婚している姉妹より自分の方がかわいいと言われてきた」「自分の知ってる20代の女性は高望み、自分はそこまで望んでいない」と。
ルーンとかエンジェルカードを手にしておらず、占い師モードになってないkinaですらわかるような意地の悪さみたいなものが文面から見え隠れしているんですよね…。

…案の定、「大丈夫」と言ってくれる人もいましたが、他の人からは相当叩かれてました。
「旦那にたかる気満々で結婚してくれる人はいないよ」とか「職場で嫌われてる人が結婚してうまくやっていけるのは難しいと思うけど?」とか「ご兄弟や20代の女性を引き合いに出して、貶めないと自分をほめられないの?」「あなたの容姿が問題なんじゃない、あなたの性格の悪さが問題」、さらには「カラダが弱い40代の人が赤ちゃんを産むのは到底無理」とか「男の子って…そんなに若い男性と結婚したいの?」と。

占ってはいませんが、kinaとしても「職場で嫌われるような女性と結婚したい男性ってそんなにいないぞ…まずはそこを直した方がいいんじゃないのか?」と思ってしまいました(^-^;
結婚したら当人同士だけでなくて親兄弟親戚との付き合い、会社の面々との関わりで奥さんが出てくることもあります。
その時に本人が全く気づかなくても無用のケンカを売るような人だったら…どうなるかはもう火を見るより明らかってやつかと思うんですよ。

投稿主はみなさんからの発言を見て「何でわたしがこんなに叩かれなきゃいけないの?わたしは自分の子どもがほしい、旦那の連れ子はいらない。自分はかわいいと言われているし、痩せてスタイルも良い」+知り合いの20代の女性の悪口をさらに言い出しまして、発言者のみなさんヒートアップ。

さすがにkinaもこの方がなんで職場で嫌われているのか、結婚できないのはどうしてかってことがよ〜くわかった気がしました。
他人の振り見て気をつけよう…。

それにしても…結婚できない人って、どうして結婚相手の条件の一番最初に「年収いくら」って持ってくる人が多いのかなぁ?
まぁ、このブログを見ている人ならその理由なんて言わなくてもわかるかと思いますが…(^-^;
【日々のつれづれ・ひとりごとの最新記事】
posted by ルーンマスターなkina at 10:10| Comment(2) | 日々のつれづれ・ひとりごと
この記事へのコメント
失礼致します。

その女性、時代についていけていないのかもしれませんね。

旦那にたかる気満々ですね。

結婚できない、家族を養えない男と言うのも、情けないかも知れませんが、

およそ25年間の不景気の時代を経て、世間の常識、社会の構造、共に変わってしまった。

今や男に甲斐性を求める時代では無くなってしまった。

現役の子育て世代より年寄りの方が金を持ってたりする。(責めているんじゃないですよ、老後が心配なのは良くわかる。)


こんな時代では例えば、低い年収では結婚に反対する相手の親に自信を持って、

「お嬢様には一生不自由はさせません。
私の力で幸せにして見せます」

と言う殺し文句は言えませんものね。

やはり、結婚とはお互い対等だと思います。一方的に男におっ被さるものでは無い。

今の時代背景を無視して相手にたかる気満々では
引かれてしまうでしょう。

Posted by ケイワイ at 2014年06月11日 06:33
>ケイワイさん

反映が遅くなってしまってごめんなさい。
「殺し文句」には笑ってしまいましたσ(^_^;

専業主婦が当たり前とされていた時代では、ダンナが外で働く代わりに、女性が家を切り盛りしていたんですよね。
今回取り上げた人は、そういうこともわかってないのが見えているというのもありました。

どっちにしても、誰かによりかかる結婚というのは成立しないし…「他人の振り見て我が振り直そう」と思ってしまったkinaです。
Posted by kina at 2015年01月13日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。